So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

橋本環奈 [芸能]

 女優・アイドルの橋本環奈(18)が、27日発売の『週刊ヤングマガジン』第13号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。高校卒業を目前に控え、最後の制服姿を披露したようです

 ファンによって撮影された橋本の写真が“天使すぎるアイドル”として話題を集めてから3年。主演作『セーラー服と機関銃-卒業-』で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、3月4日公開『ハルチカ』のヒロインや7月公開の『銀魂』ではぶっ飛んだキャラを演じるなど、現在は注目の若手女優として次々と話題作に出演するほど成長している。

 今回のグラビアでは、等身大の制服姿をはじめ、キュートなパーカワンピースや、大人っぽい雰囲気の赤いスカートスタイル、肩を露出したワンピースなど、さまざまなコーディネイトで魅力を表現。タンクトップ&ショートパンツのリラックスした部屋着スタイルでは、ドキッとするようなポーズと表情も見せている。

 所属するアイドルグループ・Rev.from DVLは、3月31日をもって解散。高校卒業と合わせてこの春に大きな節目を迎えるが「自分の夢を追いかけていきたいと思いました」とブログで力強く宣言したその思いが、今回のグラビアからも伝わってくる。

 また、同号の巻末グラビアには女性ファッション誌『Popteen』モデルの大澤玲美(23)が登場。さまざまなビキニを着こなし、身長160・バスト84・ウエスト58・ヒップ87センチのパーフェクトボディを大胆に見せつけている。

 巻頭カラー漫画は、村田ひろゆき氏の『ネオンさん』。また、同誌でかつて連載されていた和久井健氏の『新宿スワン』の特別読み切りも掲載されているようです


タグ:橋本環奈

櫻井翔と小川アナ [芸能]

深夜、テレ朝の目の前で言葉を交わす櫻井翔と小川アナ
2月17日から18日に日付が変わろうとする頃。東京・六本木のテレビ朝日に面する「けやき坂」を、女性が小走りで駆け上がっていく。坂の中腹でマスクと帽子で顔を隠した男性と落ち合うと、体を寄せ合い耳元で囁き合った。時間にして約1分。2人はお互いに踵を返すと、足早にその場を去った

男性はアイドルグループ『嵐』の櫻井翔(35)だ。昨年末の『NHK紅白歌合戦』のトリを務めたトップアイドルだ。昨年の都知事選出馬が取り沙汰された桜井俊・総務省前事務次官を父に持ち、幼稚舎から大学まで慶応一筋のエリートという知性派アイドルとして、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』(月~金の午後11時などから放送)の月曜日キャスターも務める

そんな彼とほんの一時の逢瀬を終えて、テレ朝社屋へと戻っていったのは同局の小川彩佳アナウンサー(32)だった。現在、『報道ステーション』(月~金の午後9時54分より放送)で、富川悠太キャスターと共に番組を進行するサブキャスターを務めている

小川アナは、青山学院大学卒業後の2007年に入社早々、田原総一朗氏の『サンデープロジェクト』の司会に抜擢。2011年からは『報道ステーション』で古舘伊知郎氏の隣でサブキャスターの座に。昨年3月に古舘氏が降板した後も、そのアナウンス技術を買われ、大半の出演者が入れ替わる中、留任した。
共にテレビ局の看板報道番組のキャスターという共通点はあるが、この日、本誌が見た2人の関係は友人や知人のそれではない。“局またぎのキャスター愛”が始まっていたのである。

この2ショットに辿りつくきっかけは昨年末、テレ朝関係者が漏らしたこんな一言だった。
「小川が最近やたらと早く帰るようになったんです。古舘さんと一緒の頃はその日の放送の反省会などで遅くまで局に残っていたんですが、局アナの富川さんに代わって肩の荷が下りたのか、夜遊びに出かけているみたいなんですよ」
硬派な報道アナとして浮いた噂一つなかった彼女は、一方でその美貌から「報ステの姫」というあだ名で呼ばれていた。局員の間では、彼女の“早帰り”が話題になるほど、目立った存在だったのだろう。
だが、早帰りの理由は夜遊びではなく、“彼”との時間を作るためだったようだ。1月から取材を始めた本誌が、“彼”の姿を確認したのは2月12日。日曜の昼下がり、小川アナの自宅のベランダに半袖Tシャツ姿の櫻井が現われたのである。異色の組み合わせに思わず目を疑ったが、ここから2人は11日間にわたり何度も密会を重ねていったようです

ふるさと納税 前年度の2倍に [ニュース]

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、2016年度の全国の「ふるさと納税」の寄付総額が、前年度の2倍程度になるとの見通しを明らかにした。15年度の寄付総額は約1653億円で、今年度は3千億円程度まで膨らむことになるそう

 菅氏は「ふるさと納税で多くの地域が活性化した」と述べた。寄付総額は制度が始まった08年度は約81億円だったが、各自治体が高級肉や家電などの返礼品を用意したことが話題になり、利用が拡大。14年度は約389億円、15年度はその4倍に急増していた

 一方で自治体間の競争が過熱し、返礼品にかかる費用の負担が重くなるなど弊害も出ている。高市早苗総務相は今春をめどに課題を整理し、改善策を取りまとめる考えを示しているそうです

ホシ姫サマ [話題]

宮沢りえ 森田剛 [芸能]

バレンタインデー前日の2月13日、神奈川県箱根町にある超高級温泉旅館に姿を見せたのは、宮沢りえと交際中のV6メンバー・森田剛だ。

「普通のお客さんたちは午後6時くらいにチェックインする人が多いですが、りえさんと森田さんは午後8時ごろに宿に来られたようです。

 離れの特別室に泊まっているようで、ふたりだけの時間を満喫したのではないでしょうか。

 この旅館の離れの特別室は、館内に2部屋しかない。部屋には露天風呂やスチームサウナもついており、ほかの人が来ない庭園を散策することもできるんです」

 宮沢といえば、中学生のときに出演した『三井のリハウス』のCMで国民的美少女として一躍スターに。40歳を越えた今は、演技派女優の名を欲しいままにしている。名女優として脂が乗っている今、恋の炎も熱く燃えている。昨年10月、森田との熱愛を報じられたのだ。

 森田と泊まった旅館は、宮沢は以前から家族や友達とよく利用していたという。

「駐車場も奥まっているし、荷物も持ってきてくれるから手ぶらで素早く部屋に出入りできるんです。特に離れは、ほかのお客さんと会わずに出入りできるし、プライバシーが重視されているところが気に入ってるようです。

 普段、彼女はフェイシャルやボディのトリートメントスパを好んでしているのですが、さすがに森田さんと泊まったときは、しなかったみたいですね」

 ちなみに、この宿は木村拓哉夫妻などもよく利用するなど、芸能人御用達。離れの特別室は、2名利用で1人8万円からとなっている。

「りえさんを見かけたときには、変装もしてなくて堂々とされていましたよ。すっぴんで化粧っ気がなくてもすごくキレイでした」

 ふたりは翌日午前11時ごろにチェックアウトしたとか。この日はバレンタインデーだけに、チョコレートを溶かすほどの甘〜い時間を過ごしたに違いないのだが……。

「2月13日と14日は、ちょうど彼女が出演中の舞台『足跡姫』の休演日だったんです。宮沢さんといえば、昨年3月に元プロサーファーのA氏と離婚が成立。現在は小学校1年生の娘を育てるシングルマザーです。

 “りえママ”と呼ばれた母の光子さんは'14年に他界していますから、彼女を支える肉親はいないはず。森田さんとデートするときにはシッターさんに子どもを任せてるようだけど、あまり度が過ぎなければいいのですが……」

 宮沢の所属事務所に温泉旅行と結婚について質問したが「特に弊社からお答えするようなことはありません」とのことだったそうです

まろか [芸能]

グラビアアイドルのまろかが自身のTwitterで17日、セクシーな谷間に目がいく“アリスコスプレ”を披露し、話題になっているそうです

まろかは、「昨日は . 長丁場のオーディションだったょ そして今日はさっきまで事務所にサイン書きに行ってたょ ちゅッ 風が凄ぃ強風で飛ばされそーになってしまった アリス♡似合わなぃ…。笑」などのコメントとともに、写真を公開した

これに対してネット上では、「まろかさん、可愛過ぎます!(*´∀`*)」「アリス可愛いね(^_^)」「いつもカワイィ~よ」などのコメントが寄せられている

昨年12月には、5thDVD『もうやめてください』を発売したまろか。魅力的でたわわなGカップで、グラドルファンから注目を集めているようです
タグ:まろか

市川由衣 [芸能]

 女優の市川由衣(31)が18日、都内で映画「愚行録」(監督石川慶)の初日舞台あいさつに出席。昨年、夫で俳優の戸次重幸(43)との間に第1子となる男児を出産して以来初の公の場に登場したそうです

 映画の内容にからめ、自身の秘密を問われると「実は3日くらい前に息子を抱っこして予防接種に行った時にぎっくり腰になって今、立っているのがやっとです」と苦笑いで告白。「昨日まで出られるか怪しかったんですが、絶対皆さんと一緒に舞台あいさつ立ちたいと思ってたので、今、コルセットをして鍼をさして、気合で立ってます」と話して、会場を驚かせていた。

 映画については「小出さん、妻夫木さんとしか一緒のシーンがなかったので今日、初めてお会いする人がたくさん」と笑顔。「それぞれの役者さんのファンなので、映画の中では皆さん見たことのない顔をしていて、衝撃的で得した気分になれました」と語っていた。

 同作は俳優の妻夫木聡(36)演じる週刊誌の記者が、未解決の一家4人惨殺事件の取材を通して登場人物のさまざまな内面が浮き彫りになっていくミステリー。イベントには他に満島ひかり(31)小出恵介(32)臼田あさ美(32)松本若菜(32)中村倫也(30)らが登壇したそう
タグ:市川由衣

橋本マナミ [芸能]

直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化した『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。公開後舞台挨拶が2月14日に新宿ピカデリーで開催され、橋本マナミと小林聖太郎監督が登壇。橋本が「おっぱいばかり見てた!」と共演者・橋爪功の行動を暴露したそうです

イケイケやくざと、ヘタレな建設コンサルタントが、詐欺師を追って奔走する姿を描く本作。「愛人にしたい女No.1」とも呼ばれる橋本が、初の愛人役にチャレンジ。橋爪演じる詐欺師・小清水の愛人、玲美役を演じている

橋本は、橋爪とのファーストシーンにおいて「車のなかのシーンで。橋爪さんがサングラスをかけていらして。無表情ですごく怖くて。話しかけづらかった」と怖かったことを告白。しかし「ちょっとずつお話をしていくうちに、橋爪さんのすごいチャーミングなところがいっぱい出てきた。素敵な方ですよね」と共に時間を過ごすなかで、橋爪の印象がガラッと変わったと言う

小林監督が「蔵之介さんは『あの役ぴったりですわ』と言っていた。『あの人、嘘しか言わへんから』と。僕もだんだんわかってきた」と佐々木の言葉を引き合いに出して橋爪について証言するなど、“欠席裁判”が続いたが、そんななか橋本は「だいたい会うとおっぱいしか見てないです。目線がずっと下なんですよ」と暴露して会場も大爆笑。小林監督が「照れて目を伏せたらそうなったのかも」と必死で橋爪をかばい、さらに会場を笑わせていた

会場からの質問にも答えたこの日。男性の観客からは「初めての愛人役はどうでしたか?」と質問が上がった。橋本は「3年前までは清純派でやっていた。バラエティでは演じてやっている部分も多い」と愛人キャラを演じている部分もあるとか。愛人キャラのために「愛人のテクニックをいろいろ研究したんです。恋愛経験の多い女性の話を聞いたり、服装も変えて、髪も黒に染めて」と勉強熱心な橋本。「このタイミングで愛人役をいただけてありがたかったです」と研究成果を生かせる役柄に喜んでいたそうです
タグ:橋本マナミ

ソフトバンク [ニュース]

 ソフトバンクは2月13日、「働き方改革」の一環として新たな人事制度を導入すると発表した。月末の金曜日の退社時間を早める「プレミアムフライデー」を2月24日から開始するほか、勤務制度の拡充や支援金の給付などを含む新ルールを4月1日から適用する。個人と組織の生産性をさらに向上する狙いがあるそうです

 同社は今後、毎月末の金曜日の退社時間を午後3時に変更する。また、従来は勤務制度にフレックスタイム制を採用し、必ず勤務する時間帯(コアタイム)以外の始業・終業時刻を社員の自主性に任せていたが、新制度ではコアタイムを撤廃。業務状況に応じて柔軟に勤務時間帯を調整できる「スーパーフレックスタイム制」へと刷新する。

 さらに、業務の効率化によって生じた空き時間を有効活用し、成長につなげるための支援金「Smart & Fun!支援金」を全正社員に毎月1万円支給する。

 介護や育児に取り組む社員を対象に、在宅勤務の利用可能日数を現行の週1回から増加する取り組みも試験的に開始する。一般社員へのトライアルを経て、将来的に全従業員への拡大を目指すそうです

やるなあ

SEO対策テンプレート