So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

安室奈美恵 GIFT [話題]

今年9月で引退する歌手の安室奈美恵(40)が、2016~17年にかけて開催した全国ツアー『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』中に撮影したオフショット満載のフォトブックと、ライブ映像全編をセットにしたアイテム『GIFT』を、セブンネットショッピング独占で4月26日に発売することが、明らかになった。3月16日より予約を開始したそうです

同ツアーは16年8月から17年5月にかけ全国40都市で行われたもので、安室は人知れず引退を決意し臨んでいた。ツアー中に撮影されたフォトブックはA5サイズ124ページにわたり、ライブで訪れた街の風景を楽しみながら散歩したり、パワースポットを巡ったり、“カリスマ”安室が五感を開放して旅をする素顔も多数収められている。

フォトブックには同ツアーのライブ全編映像をダウンロードできる「プレイパス ライブ映像ダウンロードカード」を同梱。すでに発売されているBlu-ray/DVDなどの映像作品とは異なる、安室に寄った“ファン目線”で再編集されており、安室が感謝を込めたライブを新たな視点から楽しむことができる。

■安室奈美恵『GIFT』商品概要
・フォトブック:全124ページ A5サイズ
・ライブ映像:プレイパス ライブ映像ダウンロードカード(オリジナル編集によるライブ全編収録)※ダウンロードカードは2タイプのランダム封入
・販売価格:3800円(税込)
・販売場所:セブンネットショッピング限定(予約開始:3月16日/発売:4月26日)

共通テーマ:音楽

爆食3姉妹 [話題]

3月8日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)に、大食いタレントの“もえあず”こと、もえのあずき(30)が率いる“爆食3姉妹”が再登場。「この3人大好きだからうれしい!」と歓喜の声が上がっているそうです

“爆食3姉妹”とは、今年の2月に初登場したもえあず、モデルのますぶちさちよ(25)、小原尚子による大食い美女トリオ。今回は、栃木県宇都宮市の餃子店を舞台に、客だけでなく店員も巻き込んだ大食いドッキリを仕掛けた。

仕掛け人の店長以外、全員がターゲットとなった店内で、爆食3姉妹は、まず隣の席の男性2人組に「おいしいですか?」「餃子何人前食べてるんですか?」と話しかけた。男性たちは「2人で2人前。でも女子はそんなに食べられないからね」と言い、「私たちどれくらい頼めばいいかなと思って」という問いに「みんなで3人前ぐらい」と、やさしくしくアドバイスした。

しかし、3人はその言葉を無視して1人5人前ずつ、計15人前を注文。注文を受けた店員も、予想外の量に動揺を見せ、男性客も「多いでしょ!」と思わずツッコミを入れた。

しかし、爆食3姉妹は5人前をわずか8分で完食し、続けて10人前ずつ、計30人前の餃子を追加注文。ハイペースで平らげていく様子を、男性客2人もあぜんとした表情で見守り、すべて食べ終えた3姉妹が再び20人前ずつを注文した際は、テーブルに崩れ落ちるという見事なリアクションを見せた。

爆食3姉妹に驚いたのは、客ばかりでなかった。餃子を焼く厨房も、予期せぬ事態に大混乱。注文を受けた男性店員が「60人前入りまーす」と告げると、それを聞いた厨房の女性店員は「はぁ!?」と驚きの声を上げていた。

続いて爆食3姉妹は、栃木の男性3人と居酒屋で食事会を開催。餃子を交互に食べさせ合うゲームを開始したが、男性チームは早々にギブアップ。その後も佐野ラーメン10人前、カルボナーラ10人前、ざるそば10人前をそれぞれ完食した爆食3姉妹を前に、男性陣は絶句していた。

爆食3姉妹の再登場に、視聴者からは「ホント爆食3姉妹面白い」「こんなに食べても細くてかわいいとか最高」「もえあず以外の2人もめっちゃ美人で見てて幸せ」と大喜び。「店員さんの“はぁ!?”にめっちゃ笑った」「男性陣いい反応してたなぁ」と、周囲の反応にも大ウケだったようだ。

「爆食3姉妹の小原尚子さんは、昨年11月に行われた“全日本わんこそば選手権”で293杯を食べて準優勝し、“謎の美女”として話題になりました。岩手弁丸出しというキャラクターもあり、テレビ業界で注目が集まっています。まだ“一般人”のようですが、ぜひ芸能事務所と契約し、タレント活動してほしいですね」
タグ:爆食3姉妹

共通テーマ:日記・雑感

7 MEN 侍 [話題]

3月5日夕方に配信された『ジャニーズジュニア情報局』登録会員向けメール。それは、4月末から行われる公演「ジャニーズ銀座2018」の日程の詳細を告げるものだったようです

 その出演者の欄。事前に発表されていた、『HiHi Jets』『東京B少年』の2組の名前が書かれた後に、( )付きの一文があり、そこにはこう書かれていた。

(ジャニーズJr.のさらなるNEWスター『7 MEN 侍』などが日替わり出演!)

 フレッシュな2組のユニットの公演に、“さらなるNEWスター”! しかも、ユニット名と思われる謎の名前。

 この、おそらくファンの誰も見たことがない『7 MEN 侍』の字面。これに対して、「誰!?」「新ユニット!?」「メンバーは!?」「Love-tuneが改名!?」など、ネット掲示板やSNSは、一気にザワついた。

「この、いきなり発表するサプライズ、しかも、誰も真似できそうにないネーミングセンス。そして、それにファンが翻弄される感じ……ジャニーさん、ノッてるなと感じました」

 と、ジャニーズ事情に詳しい芸能ライターは語る。

「そもそもこれ、情報がまだこのメールの一文だけで、“しちめんざむらい”なのか、“せぶんめんさむらい”なのか、“ななめんさむらい”なのか、はたまた全く違う読み方をするのか。正しい読み方もわかっていない謎っぷり(笑)。もちろん、メンバーが誰なのか、何人組なのか、一切、明らかにされていません」(同)

 ジャニーズのグループ・ユニットの独特すぎるネーミングセンスは、昔からの伝統である。前出のライターは言う。

ジャニーさんの美学
「今はもう定着しているので違和感はないかもしれませんが、少年隊やKinKi Kidsだって、相当トンチキな名前ですよね。大人になっても“少年”“キッズ”なのかと、ずっと言われてましたし(笑)」

 テレビ番組などでよく語られているエピソードだが、KinKi Kidsの前身となるユニット名が『KANZAI BOYA』。KANSAIでなく、KANZAIであるところがジャニーさんのこだわりで、理由は、「“Z”がカッコいいんだよ」とのこと。改名を告げられ喜んだ2人が聞かされた名前が「KinKi Kids」。2人は「終わった」と思ったとか。

 他にも、嵐をはじめ、光GENJI、男闘呼組、忍者、TOKIO……和モノ感が漂う、日本的ネーミングが多い。Hey! Say! JUMPにいたっては、日本の元号モチーフだ。ちなみにTOKIOは、男闘呼組に提案しメンバーに却下された名前だという話も。

「光GENJIのバックのグループとして結成されたのが、『平家派』。ここには、TOKIOの城島茂、山口達也、国分太一、V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が所属していました」(同)

 そして今回の『7 MEN 侍』、“侍”の文字をつけるとは、まさにジャパニーズワールド。ジャニーさんの美学が色濃く反映されているとみえる。

 が、やはり謎は残るばかり。ジャニーズJr.には、他にも(おそらく)ジャニーさんにしか理解できないようなひらめきで誕生したユニット名がいくつも存在した。

「メンバーや先輩が命名するユニットもありますが、関西Jr.には、『Veteran』『OSSaN』『ミジメ』という、少年隊やKinKi Kidsと真逆のような、自虐的なユニット名も存在しました」

 グループ名をつけるにあたり、ジャニーさんのマイブーム的なことが影響されることもあると、前出のライターは言う。

「Sexy Zoneが結成されてからしばらくは、ジャニーさんの中では“Sexyブーム”だったようで、関連グループに『Sexy Boyz』『Sexy松(show)』など、“Sexyファミリー”というくくりでの活動もありました」

 とにかくジャニーさんのセンスが大爆発していると感じる『7 MEN 侍』。謎に包まれたその読み方とメンバーが明らかになるとき、ジャニーさんからのサプライズを心から楽しめるよう、期待して待ちたい。
タグ:7 MEN 侍

共通テーマ:音楽

めちゃイケ 5時間特番 [話題]

フジテレビが5日、都内で4月の改編会見を行った。今月いっぱいで終了するナインティナイン、極楽とんぼらが出演する「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜、後7時57分)について、最終回は3月31日に午後6時30分から5時間10分の枠で放送することが発表されたようです

 同局の立本洋之編成部長は、同じく終了する「とんねるずのみなさんのおかげでした」と並べて「感謝の念しかないのが本当のところでございます。私も正直、この2つの番組は本当にすきな番組でしたし、もともとバラエティー志望でしたので、本当に目標というか、自分のベースになっている番組でございます」と実体験を交えながら感謝した。

 「自分が担当の時に終わってしまうのは、残念というか、さみしいものはもちろんございます」としたが、「2つの番組が生まれた時も新しい何かが生まれるということで出てきた番組でございますし、次の世代、フジテレビの若手、ディレクターですとかプロデューサー、編成の人間もそうですけど、次のああいう番組をつくっていかないといけないんだという時代になっているんだと思います」と変革の必要性を口にした。

共通テーマ:テレビ

岡崎体育 ファンクラブ [話題]

シンガー・ソングライター岡崎体育(28)が、一部から批判を受けていたファンクラブのシステムについて改修案を提示したそうです

 岡崎は自身のファンクラブの会員に対し、グッズ購入などに応じてポイントを付与してランク付けする新しいシステムを導入したことで賛否を呼んでいた。

 一部から批判を受け、岡崎は15日に更新したブログで「何と言うか、今回いろいろと僕のファンクラブの件でお騒がせして本当にすみませんでした」と謝罪。会員をランク付けするシステムについて「日本で初めての試みだったので説明責任として至らぬ点が多々あり、手探りのまま運営していたことでファンの方に不安や不信感を抱かせてしまったことが一番の過ちでした」とし、現システムから「ランク」の文言を排除することや、会員特典の内容を見直すなど、変更点の概要を示した。

 批判を受けたが、「でもやっぱり、音楽活動ってものは能力や才能をお金で買って応援してくれる人がいないとできないものです。特にこうしてファンクラブに入ってくれている人が普段から応援してくれているから僕は今岡崎体育でいられるんだなと、今回改めて実感しました」と岡崎。「応援してくれている人には、感謝という言葉の他に僕の気持ちを形容するものはありません。みんなが満足できるようなファンクラブを作りたい。自分勝手かもしれませんが。そう思います。岡崎体育のファンクラブに入ってくれている人が、どうか幸せになれますように」との思いをつづった。

共通テーマ:日記・雑感

愛川ゆず季 [話題]

グラビアアイドル兼女子プロレスラーとして活躍していた、タレントの愛川ゆず季(34)が26日、自身の公式ブログで第1子を妊娠したことを発表した。現在6ヶ月で「ただただ元気に産まれてきてくれるようベストを尽くしていきたいと思っています」とつづったそう

 「ご報告」と題したエントリーで「通っている産婦人科の先生は、妊娠に安定期はないとおっしゃっていて私のイメージにはないかもしれませんが子供が大好きなのですごく嬉しいという喜びと同時に不安もあります」と心境を報告。

 先日の検診で「今のところ男の子っぽいね~といわれました」と明かし、「どうなのでしょう わくわく」と誕生を心待ちにしている。

 愛川は2003年にグラビアアイドルとしてデビューし、バラエティー番組などで活躍して「バラドル」のポジションを確立。10年にプロレスデビューを果たし“ゆずポン”の愛称で親しまれ、翌11年と12年に「女子プロレス大賞」を受賞した。13年にプロレス引退し、昨年9月に同い年の一般男性と2年の交際期間を経て結婚した
タグ:愛川ゆず季

共通テーマ:芸能

ウーマンラッシュアワー 村本 [話題]

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が、慶応義塾女子高校(東京都港区)の校門について「女囚刑務所かと思った」とツイートしたことが物議を醸しているようです

 インターネット上では、同校のOGを名乗るユーザーらから、「生徒が可哀想」「失礼極まりない」といった反発の声が広がっている。こうした反応を受け、村本さんは「表札がそうみえただけ。慶応も女囚刑務所もバカにしてない」などと釈明のツイートを投稿した。

 村本さんは2018年1月17日朝に更新したツイッターで、慶応女子高の正門を撮影した写真をアップするとともに、

  「この古ぼけた表札 一瞬、女囚刑務所かと思った」

との感想をつづった。

 村本さんが「刑務所」のようだとの感想を漏らした表札は、長方形をした金属製の板の上に楷書で校名を記したもの。アップされた写真を見ると、確かに板全体が少しくすんでいるようにも見える。写真には、ガラスの反射とみられる白い光も映っており、どうやら車中から撮影した一枚のようだ。

 こうした村本さんの表札に関するツイートを受け、ツイッターやネット掲示板には反発の声が相次ぐことになった。投稿のリプライ(返信)欄には、

  「呆れてくるぐらい最低な表現」
  「(母校が)刑務所に見えると言われたら、良い気がしないだろうな。普通に」
  「ただの無礼。なんかがっかり。頭が悪いとしか…」
  「通ってる生徒さんを犯罪者扱いですか?生徒さんやご家族の方の気持ちを考えると失礼極まりない」

などと厳しい批判の声が殺到しており、いわゆる「炎上状態」となった。

 そのほか、慶応大大学院に在学しているお笑い芸人のたかまつななさん(24)もツイッターで、「おふざけが過ぎましてよ!我が慶應になんと無礼なこと!! 歴史を知らないのですわね」と、冗談めかしつつも村本さんの投稿を非難している

さらに、慶応女子高のOGを名乗るあるユーザーは、村本さんの投稿に直接リプライする形で、

  「ここに現在も通っている方、卒業した方、働いている方は数多くいらっしゃいます。そのような方々のことを知りもせず、一方的な侮辱をするのはこちらとしてもとても悲しい事です」

と投稿。続くツイートでは、「今すぐ学校宛に謝罪して下さい」とも訴えていた。

 こうしたネット上での反応を受けて、村本さんは翌18日未明にツイッターを更新。同じ校門の写真を再度アップし、まず「おれがこの表札を女囚刑務所かな?とツイートしたことを、慶応をバカにしてんのか、と言ってる人がいると聞いた、とても面白かった」と一言。その上で、

  「慶応どうこうではなく、この表札がそうみえただけ。慶応も女囚刑務所もバカにしてない。二宮金次郎の銅像やジャポニカの昆虫もそうだけど糸(原文ママ)の読めないバカが壊すんだね」

などと釈明した。

 こうしたツイートを受けて、フォロワーからは「私もそう(編注・刑務所のように)見えました。素直な意見だと思います」との声が出る一方で、「仮にそう見えたとしても、配慮に欠けていたと思います。時には素直に謝ることも必要です」と改めて謝罪を促すユーザーの姿も目立った。

 なおJ-CASTニュースは18日昼、慶応義塾女子高校を運営する学校法人慶応(應)義塾(東京・三田)に対し、(1)村本さんの投稿について何かコメントはあるか(2)村本さん本人および所属事務所に対し投稿の撤回などの対応を取る予定はあるか――の2点を取材で質問したが、

  「本件について、コメント等は特にございません」

との回答だったよう

共通テーマ:日記・雑感

サヴァ缶 [話題]

『オリーブオイル漬170g』『レモンバジル味170g』『パプリカチリソース味170g』

ギフトにおすすめ!洋風アレンジも手軽に!おいしくヘルシー低糖質なお洒落なさば缶



タグ:サヴァ缶

共通テーマ:日記・雑感

SEO対策テンプレート