So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

吉岡里帆 [芸能]

NHK連続テレビ小説『あさが来た』で個性的な風貌のノブちゃんを演じ、ドラマ『カルテット』(TBS系)では強烈な悪女・来杉有朱に扮するなど、演技力を高く評価されている吉岡里帆。そんな彼女がナレーションに初挑戦したのが、映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』(10月21日公開)だ。ブレイクといっても過言ではない活躍をみせる吉岡だが、自己評価は常に厳しい。そこには彼女なりの強い思いがあるそうです

◆自分を評価した瞬間、どこか後退してしまうような気がする

 学生のころから芝居を勉強し、女優を目指していたという吉岡。2013年に本格的に商業作品に出演しはじめると、福田雄一監督作品『明烏』では、ぶっ飛んだヒロインを演じるなど、キャリアを積んでいった。

 そんな彼女の認知度が大きく上がったのが、2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で演じたメガネの女の子・ノブちゃん(田村宜)だ。個性的な風貌と印象に残る演技は注目され、その後は前述の通り出演作が続いた。いまやテレビやCM、雑誌とメディアに登場しない日はないというぐらいの活躍をみせているが「世間のお客さまに評価される立場としては、絶対に自分で自分に満足してはいけない」と厳しく自身を顧みる。

 そこには「自分で自分を評価してしまった瞬間、どこか後退してしまうような気がする」という彼女なりの考えが大きく影響している。さらに「私がやっている女優というお仕事には正解はないんです。だからこそ、どこまでも突き詰めていけるし、どこまでも欲を持つことができる。自分には厳しくいたいんです」と強い視線で語る。

◆折れても立ち上がることを繰り返す、それが私の女優人生

 こうした思いで走る続けることにはパワーもいるし、強い精神力も必要だ。ゴールを設けないことへの恐怖もあるだろう。「もちろん挑戦し続けることは怖いです」と素直な胸のうちを明かすが、「でも、やること全部うまくいくと思っていませんし、失敗することも含めて人生のなかでは意味があると思うんです。折れても立ち上がればいいし、それを繰り返していけば、女優として幅を広げることができる。それが私の女優人生だと思っています」とポジティブだ。

 なぜ、ここまでストイックになれるのだろうか。そこには強い信念があるという。「人の思い込む力を信じているんです。もしかしたら私は何もできない普通の一人の女性かもしれません。でも自分は必ず成し遂げるんだって思い込んだり、必ずやり遂げると言い聞かせたりすることによって、奇跡的なことが起こると思っています。人間の底力を自分のなかに見出したいんです」。

◆良い意見も悪い意見も、同じぐらい価値がある

 パブリックイメージについても「エキセントリックな役をやらせていただくことが多いので、アクが強いと思われたり、自分を追い込むために『まだまだいけます』とか『大丈夫です』という発言したりすることが多いので、負けん気が強いと思われているかもしれませんね」と苦笑いを浮かべた吉岡。続けて「もちろん自信がないことも多いし、できるかなと不安になることもあります。でもプラスな発言をすればチャンスも巡ってくるのかなと思っています」と強い眼差しで語る。

 一方、CMでのイメージや温かい語り口から“癒し系”と言われることもあるが、「そう思っていただけるのはうれしいですが、いろいろな人がいて、いろいろな意見があるので、そのすべてが正解なのだと思います。私はどんな意見でも全部受け入れていきたいです。もちろん良く思っていただけることはうれしいですが、悪い意見も同じぐらい価値があると思っています」とブレない。

 今回の映画では、「岩合さんが撮られた野生のネコたちの姿って、どうしようもないぐらい愛くるしくて、一生懸命毎日を過ごしているのがわかるんです」と、作品の魅力を語った吉岡。この仕事で臨んだテーマは、「大好きなネコちゃんの気持にどこまで近づけられるか」だという。決して満足しない彼女は、初ナレーションという挑戦を経て、また新たな課題に向き合い、女優として成長していく
タグ:吉岡里帆

共通テーマ:芸能

NEWS 小山慶一郎 [芸能]

「10月20日からスタートするドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)で久しぶりの連続ドラマ出演を果たします。同じ事務所のKis-My-Ft2の玉森裕太さんとの共演ということでも話題になっているようです

 報道番組『news every.』(日本テレビ系)でのキャスター業と並行しての撮影なので、てんやわんやの毎日のようです。しかし、活躍が続いているだけに“あの騒動”がファンのなかで再燃しているようで……」

 今年2月に女性との交際疑惑が発覚したNEWSの小山慶一郎。お相手は地下アイドルグループ『放課後プリンセス』の見習いユニット『放プリユース』のメンバー太田希望だ。SNS上に小山と同じ私物をアップしたり、同時期にハワイに滞在していたりと、交際を匂わせるような投稿の数々がネット上で拡散され、熱愛騒動へと発展した。

「3月末にハワイで撮影されたとされるツーショット写真が流出したことで、太田さんは所属事務所を解雇。しかし、5月には新事務所に移籍し、“新藤まなみ”という芸名でタレント活動を再開しました。最近ではインドネシアのテレビ番組に出演したりと、海外にも仕事の場を広げています」(アイドル誌ライター)

 心機一転、新たな活動に精を出している新藤だが、今でもふたりの交際を疑う小山ファンの“SNS監視”が続いている。

「9月28日に新藤さんが自分の顔写真をインスタグラムに投稿したのですが、その首もとが赤くなっているのをファンが発見したんです。事実かどうかは定かではありませんが、“これはキスマークなのでは?”と瞬く間に拡散されました」(前出・アイドル誌ライター)

 熱愛が発覚して半年近くたっているにもかかわらず追及が続くのは、小山がこの件について沈黙を続けているからだという。

「報道番組に出ているので、うかつにコメントを出せばキャスター業に影響が出てしまうというのが大きな理由だと思います。お互いに会う時間も取れなくなったということから、一時は同棲説までウワサされましたね」(前出・芸能プロ関係者)

 小山と同じく、新藤もまた無言を貫いている。事実を確かめるべく、10月初旬にイベントを終えて会場から出てきた新藤を直撃した。

─小山さんと同棲しているというウワサがありますが? 

「いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや。ないです」

 と、驚いた表情で両手を振ってみせる。

─あの写真が流出したことによって、前の事務所を辞められたのですか? 

 “あの写真”という言葉に少し言葉を詰まらせながらも、

「それもないです」

─ではもう、破局したということですか? 

 その問いには答えることなく、足早に送迎の車に乗り込んで去っていった。

「写真の流出については、本人もそうとうショックを受けているそうです。今でもSNS上で誹謗中傷をしてくる小山さんのファンをブロックしたりもしているとか」(新藤の知人)

 小山との関係について新藤の所属事務所に問い合わせてみると、

「小山さんは仲のいい友達のひとりだと聞いておりますので、お付き合いをしているわけではありません。また、彼女は自宅に住んでいますから、同棲しているという事実もございません」


共通テーマ:芸能

新垣結衣 広末涼子 永野芽郁 [芸能]

10月15日に放送された「ボクらの時代」(フジ系)に、映画「ミックス。」で共演し、最近、仲を深めたという新垣結衣、広末涼子、永野芽郁の3人が登場したそうです

広末と永野を見た新垣は「2人とも目が茶色で、超きれい」と照れ笑い。これを聞いた広末は「自分がこうなりたいとかある? 逆を言うとコンプレックスだけど…」と話を広げる。すると永野は「私、エマ・ワトソンになりたいんですよね」とポツリ。

この発言に2人からは「え? 進行形?」「どちらかというと方向性は一緒だよね」と言葉が飛び交うが、永野は「なるには(顔を)いじらないと駄目じゃないですか。でも、そんなん駄目だと思って、諦めました」とにっこり。

広末は自身のコンプレックスに関して「もっと背が高くなりたかった」とコメント。「もっと背が高かったら、こういうスタイルをしたいのになと思うことが多い。そうなりたかったかというと分からないけど、モデルさんのようなスタイルじゃないから、これは着られない。これは、できない。ヌードはできない」と発言し、「自分は誰かみたいなボディーだったら脱いでかもしれない」と、リップサービスが飛び出す一幕も。

新垣は「逆に私は、あと5cm小さくなりたかった」と反応。「着たい服が、日本の標準のサイズだと小っちゃかったりする」と悩みを吐露した。3人は「ないものねだりだよね」と口をそろえたそうです

共通テーマ:テレビ

中島美嘉 ガルアワ [芸能]

アーティストの中島美嘉が16日、幕張メッセにて開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」(以下:ガルアワ)に出演したそうです

デビュー16年目を迎え、音楽シーンのみならずファッションでも注目を集める中島は、今回ガルアワランウェイ初出演。黒Tシャツ×パンツに革ジャンを合わせた着こなしで音楽に乗りながらウォーキングし、ステージ先端では観客に背を向け、しゃがみ込み舌を出しながらポーズするパフォーマンスも。独特な世界観の中、観客をくぎ付けにした。

2010年以来、年2回代々木第一体育館を拠点とし、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと開催する同イベント。16回目となる今回は、同イベント初となる新天地の幕張メッセに場所を移し、さらにパワーアップする

広瀬アリスと広瀬すずが姉妹そろって登場。ファッションショーではダレノガレ明美、中村アン、藤田ニコル、滝沢カレンなどトップモデル、アーティストライブでは乃木坂46、欅坂46、赤西仁、上白石萌音、超特急らが出演。紗栄子、中島ら豪華ゲストもイベントを盛り上げる

共通テーマ:芸能

武井咲 [芸能]

「武井さんは10月スタートの『今日からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)をはじめ、数年先までドラマ、映画のスケジュールが決まっています。現在、妊娠3か月ですから、そのうちのいくつかの仕事はキャンセルしなくてはいけません。今後のキャリアに大きな影響が出てしまうでしょう」

 EXILEのボーカルTAKAHIROとの“授かり婚”の話題が連日ワイドショーをにぎわせている武井咲。
そんな彼女の主演ドラマが現在も放送されている。

「『黒革の手帖』はこれまで何度もリメークされていますが、今作は過去最高といってもいい豪華キャストがそろっています。そんな記念すべき作品の放送中にプライベートな話題でにぎわしてしまったんですから、いたたまれなかったはずです」

 本人の憂いをよそに高視聴率を収めている『黒革の手帖』の第7話は、結婚・妊娠の発表もあいまって前回より1・7%アップの11・8%という数字をマーク。そんなノリに乗っている本作の打ち上げが、9月上旬に都内のパーティー会場で行われていた。

 江口洋介、高嶋政伸、滝藤賢一ら豪華キャストが続々と会場入りするなか、“渦中の人”である武井はというと、

「ほかのキャストやスタッフたちとは別の裏口から、従業員専用エレベーターを使い“超厳戒態勢”で会場入りしました。時期が時期だけに、所属事務所もマスコミ対策を行ったそうです」

 会が行われていたのは、同ドラマの放送日とちょうど重なる時間帯。

「この日は、江口さん演じる衆議院議員秘書の安島と関係を持った元子が、検査薬で妊娠していることを知るシーンが描かれる回だったんです。あまりにタイムリーな出来事に居心地が悪そうにしているスタッフもいましたよ(笑)」(前出・会の参加者)

 そんなハプニングがありながらも、4時間の大盛り上がりで1次会は終了。派手なチェックの衣装の仲里依紗らが外に出てくるなか、武井は入場の際と同様、多くのスタッフに囲まれる“厳戒態勢”で会場を後に。

「彼女を見送るスタッフたちに“ありがとうございました。本当にありがとうございました”と何度も後ろを振り返って頭を下げていましたよ。黒いドレス姿の彼女が送迎車に乗り込むと、肩の荷が下りた様子のスタッフたちが“いやぁ~、よかった”と安堵していましたね」
タグ:武井咲

共通テーマ:日記・雑感

めちゃイケ 打ち切り? [芸能]

一部で「冬の賞与がゼロになるのでは」と報じられるなど、深刻な低迷がささやかれるフジテレビ

6月に就任した“最強のコストカッター”と名高い宮内正喜新社長(73)の下、“非常事態宣言”を出し、現在、大改革に乗り出しているが、そんなフジの看板番組に関する、驚きの情報が入ってきたそうです

「ナインティナインがメインを張る、毎週土曜日20時帯のフジの看板バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(以下、『めちゃイケ』)が、来年3月、22年目の春に終了することが、正式に決まったそうです。これまで、改編のたびに何度も“打ち切り候補”として検討されてきましたが、ついに今回は逃れられなかった……。来春の終了は、変更されることはない決定事項だといいます」(放送作家)

『笑っていいとも!』(2014年3月31日最終回)、『SMAP×SMAP』(2016年12月26日最終回)といったフジを代表する長寿番組が近年、次々と終了を余儀なくされる中、しぶとく生き延びてきた『めちゃイケ』


「今年から番組開始以来初の2本撮りをするなど経費削減に努めてきた」(フジ関係者)というが、その努力も打ち切りを回避するまでには至らなかったようだ。来春の終了が決定した大きな理由は1つ、視聴率の深刻な低迷ぶりだ

「全盛期は、20%超えが普通で、2004年秋のスペシャルでは、33.2%という驚異的な数字を叩き出したモンスター番組『めちゃイケ』も、ここ数年は一桁台がザラ。そして、フジ上層部が注視する中で、8月5日の2時間SPでの“4.5%”という壊滅的な数字が“打ち切り”の決定打となったようです」

さらに、致命的なのが、「制作費が『めちゃイケ』の20分の1以下ともいわれる同時間の裏番組、テレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(以下、『出川充電』)に完敗を喫している」(前同)ということ。そこで、最近の直接対決の視聴率を調べたところ、
〈8月5日、『めちゃイケ』2HSP4.5%、『出川充電』5.1%〉、〈8月19日、『めちゃイケ』5.5%、『出川哲朗&さまぁ〜ず三村 ポンコツおじさん旅に出る』5.7%〉、〈9月2日、『めちゃイケ』5.4%、『出川充電』8.6%〉と、一部、出川&三村SPは入るものの、見事に『出川充電』に全敗をしていた。これでは、最強のコストカッターでなくても、打ち切りはやむなしだろう


「『単位上等!爆走数取団』、『中居&ナイナイ日本一周の旅』、岡村隆史がEXILEのライブなどに乱入した『岡村オファーがきましたシリーズ』などなど、神企画の数々を生んできた『めちゃイケ』ですが、ついにその役割を終えたということでしょうね」
タグ:めちゃイケ

共通テーマ:テレビ

澤穂希 踊る!さんま御殿!! [芸能]

8月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に元女子サッカー日本代表の澤穂希(38)が出演。出産後の意外な夫婦生活を明かし、明石家さんま(62)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送はゲストが“有名人の妻”と“既婚男性有名人”に分かれ、結婚生活の不満などについてトークするというもの。2015年に元Jリーガーの辻上裕章(40)と結婚し、今年第一子を出産した澤は、さんまに「どう? 育児のほうは」と育児生活の様子を聞かれ、「すっごい楽しいです」「夜泣きもないのでイライラしない」などと笑顔で答えた。

 また、澤は辻上について「出産で入院したとき、“花屋さんを見つけた”とバラの一輪挿しをプレゼントしてくれた」「里帰りしているうちに、バロンドール(年間最優秀選手に贈られる賞)など、数々のトロフィーや写真を整理してくれていた」「お互いが休みのときは温泉に連れていってくれる」など、優しさを感じるエピソードを披露した。

 そして番組後半、トークテーマが“結婚して変わってしまったなと思うこと”になると、澤は夫の辻上について、どちらかというとコワモテなのだが、「家だとすごく甘えん坊で、赤ちゃん返りをするというか……」と意外な一面を語り始めた。辻上が7か月の娘の真似をするので、訳を聞くと「同じことをすると(澤に)かまってもらえる」と答えたと明かすと、さんまは「うわー。澤さんのことが好きで好きで」とラブラブぶりを驚いた。

 さらに、澤がトイレに行こうと席を外すだけで「どこに行くの?」と聞いてきたり、かまってほしくて澤を怒らせるようなことを言うなど、辻本の“赤ちゃん返り”エピソードを披露すると、さんまは「外では虚勢張って頑張ってるから、家に帰ったときぐらいは好きな人に甘えたいっていう」「ええなあ〜」と辻上に理解を示しつつも、「これが、いつまで続くかって話やね」とコメントし、スタジオの笑いを誘っていた。

「辻上は現在、ベガルタ仙台の強化と育成を担当しているのですが、澤が言うように、ひげ面のコワモテなタイプ。まさかの甘えん坊キャラ暴露には、仙台の選手やサポーターも驚いたのではないでしょうか」
タグ:澤穂希

共通テーマ:テレビ

DAIGO チャリティーマラソン [芸能]

今年で第40回の節目を迎える『24時間テレビ40「愛は地球を救う」』(日本テレビ系・8月26~27日)。同番組で、“看板”のひとつとなったチャリティーマラソンだが、今年はランナーの発表がオンエア当日ということになり、大きな注目を集めている。

「(5月に『幸せ! ボンビーガールSP』の収録中)『走っていただきたいのはDAIGOさんです!』っていきなり指名されて。数々の番組に出ていますが、あれだけ素になった瞬間は最初で最後のことです」

こう語るのは、'15年にチャリティーマラソンの走者をつとめたDAIGOさん(39)。オファーに対する結論を出すまでの1週間は、本当に悩み抜いたという。

「オファーをもらえたのは光栄でしたが、このマラソンには歴史の重みがあります。それに、あの年はいろんな方がリレーでたすきをつなぎ、最後にそれをゴールに届けるという役割でしたから、絶対に失敗はできないという思いが強くありました」

折しも自身のバンドBREAKERZのツアー中でもあり、練習スケジュールも十分に確保できないかもしれない。そんな不安を抱えていたDAIGOさんが出した答えは、ひとこと「HM」。

「『HM』は、走りますとも走りませんともとれるから、一瞬、テレビ局側も戸惑ったみたいです(笑)」

それから本番までの3カ月弱。100キロを走るための体作りは急ピッチで進められた。

「俺の体って『HYW(ひよわ)』でしたから。とにかく筋力をつけようと、走った後にさらに筋トレ。あまりにきつくて、スクワット中に何度『帰ろうか』と思ったことか」

そして迎えた本番。はやる気持ちを抑えながら走っていたが、50キロ過ぎから足に激痛が走り、痛みをこらえながら夜明けを迎えることに。このときの気持ちだけは今でも忘れられないという。

「甘く見ていたわけではないけれど、ここからゴールまでが果てしない道のりに感じられて、ひたすら『1歩でも前に進む』ことだけを考えていました。一度止まってしまうと、もう足が動かなくなるような気がしていましたから」

そんなDAIGOさんに力をくれたのは、沿道からの応援の声だった。

「めったに人前では泣かないんですが、このときばかりは自然に涙がこぼれてしまいました。武道館に近づくと声援がすごくて、感謝の気持ちで胸が詰まりましたね」


共通テーマ:テレビ

斉藤由貴 [芸能]

同日発売の「週刊文春」で横浜市在住の50代の開業医の男性とのダブル不倫疑惑を報じられた斉藤由貴(50)。渦中の女優が都内のビル11階の会議室で緊急会見を開くとあって、先輩カメラマンと駆けつけたそうです

 直前まで出演ドラマ「カンナさーん!」のロケに参加していたため、斉藤の入室は予定時間から15分遅れ。純白のロングワンピースで登場し、「15分もお待たせしてしまいまして、すみません」。深々と頭を下げる姿は80年代のヒット曲「卒業」、主演ドラマ「スケバン刑事」以来、ずっと目にしてきたアイドル女優そのものだった。

 しかし、会見自体は要領を得ない内容に終始。男性との関係について「家族がみんな、お世話になっているお医者さん。(男女の関係とか)そういうことではない」と改めて不倫関係を否定する一方で、相手に好意があることこそ認めたが、「え~と」「あの~」「記憶にない」を約20回繰り返すなど、しどろもどろな内容だった。

 その場から送る速報原稿を提稿し終わり、社へと引き上げる途中、先輩カメラマンに思わずつぶやいてしまった。「謝罪でもなく釈明も仕切れていない…。とらえどころのない会見でしたね」。

 すると、先輩は「いや、あの服が気になったんだよね。釈明会見とは思えないワンピースに胸元もかなり開けていただろ。あの見た目はちょっと違うんじゃないか。スタイリストは何してたんだろ」

 確かにロケ現場から駆けつけた斉藤は本人も「昨日、今日とロケが続いて家にも帰っていません。着たきりすずめです」と吐露。私服に近いワンピースに後ろでまとめた髪も本人いわく「ぼさぼさで恥ずかしい」状態。トップ女優とは思えない“無防備な”外見でテレビカメラ14台、約140人の取材陣の前に24分39秒間、立ち続けた。

 だが、一見、無防備に見えるその装いが“計算”だとしたら―。私が気づく、ずっと前に斉藤の左手薬指に指輪がないことに気づき、写真も送信済みだった“鋭い”先輩の一言で、そんな邪推が頭に浮かんだ。そうだ。そもそも斉藤由貴は「魔性の女」と呼ばれたこともあったんだったと…。

 ここ1年、不倫報道を受け、釈明会見をした俳優は数多い。渡辺謙、中村芝翫(当時・橋之助)、三遊亭円楽。誰もがダーク・スーツに身を包んでいた。そう、男たちはスーツという“戦闘服”で殺到する質問から身を守るっているかのように見えた。

 実は、か弱い男たちがスーツで身を守る一方で「そのままの姿」で登場した斉藤。カメラマンのファインダー越しの視線は、そこにある種の“不自然さ”を感じ取っていた。

 そもそも今回の会見は、渡辺らのケースで見られた主役の周囲をリポーター、記者らが取り囲む囲み形式ではなく、上手にただ一人、マイクを持って立った斉藤に対し、約5メートルの距離を置いて正対するリポーター陣が質問するという形。マイクも一人が質問したら、次の質問者に回すという形式を取ったため、畳みかけるように質問することが不可能になった。渡辺の会見で「世界のワタナベ・ケンも一人の男なんですね」など、鋭すぎる質問を飛ばした女性リポーターも出席していたが、その舌鋒はやや抑えめだった。

 会見場の設定は老舗所属事務所の看板女優を守るための完璧な仕切りによるものだが、斉藤自身もうるんだ目で一人一人の質問者の目をきちんと見つめて答え続けた。

 勝手な想像だが、その思いは私はこんなに無防備です。全てをさらけ出して答えていますか―。「目は口ほどに物を言い」いや、この場合は「装いは口ほどに物を言い」。ベテラン女優のロケ現場から直行の生成りの装いが取材陣の「本音を聞き出すぞ」という勢いを見事にそぎ落とした部分はなかっただろうか。

 ふと振り返れば、斉藤が頭を下げたのは冒頭の15分の遅れを謝罪した部分のみ。もちろん、不倫関係を完全否定したわけで、その他の部分での謝罪の必要は一つもない。それでも、どこか、ベテラン女優の手に平の上で踊らされた24分39秒だった感が否めない。

 最後の最後、91年の故・尾崎豊さん、93年の川崎麻世との不倫騒動に続く釈明会見となった斉藤に取材陣から「3度目の不倫報道ですが、こうした騒ぎから『卒業』できそうですか」という往年のヒット曲の題名を盛り込んだ質問が飛んだ。

 数秒、絶句した後、「気の利いたことを言った方がいいんでしょうが、そういう場じゃないし」とつぶやいた後、質問者をじっと見つめながら「そういうことを聞かれるってことが…」と言葉を続けようとした斉藤。その瞬間、隣にいた事務所の社員に肩を抱かれ、会見場から連れ出される形となったが、その時だけ「計算ではない」生身の斉藤の姿が垣間見えた気がした。その言葉の先が聞きたかった。
タグ:斉藤由貴

共通テーマ:芸能

海老蔵が知らなかった麻央さんの願い [芸能]

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が31日、自身のブログを更新。6月22日に乳がんのため亡くなった妻の小林麻央さん(享年34)が生前に思っていたことを、麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(38)から聞かされ、その心境をつづっているそうです

 海老蔵は「高望みか、昨日も麻央のお母様と麻耶ちゃんとその話になった、まおは麗禾に妹を勸玄におとうとをと願っていたと、私には言わなかった、ずっと元気な時から。なんでだろうと考える。今の私にはわからない」と話すと、さらに「私は野球チーム作りたいと言ったことはあったが、それはムリと言われた、よくあるアホな旦那トークのみでした笑。知らなかった、」とつづったよう
タグ:海老蔵

共通テーマ:芸能

SEO対策テンプレート