So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

夏目雄大 [芸能]

女性蔑視など不適切な発言で事務所を解雇されたモデルで俳優夏目雄大(21)が、一連の騒動について謝罪したようです

 夏目は11日、ツイッターを更新。「このたびは、私の一連の騒動に関連して、皆様に深い傷や大変なご迷惑とご心配をおかけしてしまったことについて、ご報告と謝罪をさせていただきたく存じます。現在、事務所を離れており、皆様に情報を発信する適切な媒体がないため、Twitter上でのご報告と謝罪となりますこと、おわび申し上げます」として、代理人弁護士と連名での謝罪文を掲載した。

 夏目は過去にツイッターで「ブスに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」などと投稿。こうしたツイートが最近になってネット上で炎上騒ぎとなり、5月18日に所属事務所から契約を解除された。

 夏目は「今回公になった投稿は、大半が紛れもなく当時学生だった私が発信した投稿です」と認めた上で、「芸能界に入り、私なりに誠心誠意、芸能活動に従事して参りましたが、多くの大切なファンの皆様、関係者の方々を失望させ、ご期待ご信頼を裏切る形となり、いくら悔やんでも悔やみきれません。本当に申し訳なく感じております」と反省。「今回の皆様の批判については真摯(しんし)に受け止め、皆様の信頼を取り戻せるよう一生懸命努力していく所存です。改めまして、今回の一連の騒動につきまして、心より謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 また代理人弁護士は「事実関係を確認したところ、当時16歳であった夏目が、仲間内での冗談・悪ふざけにより、一連の投稿を行っていたことが確認できました。ファンの皆様にとって不快に感じる不適切な内容を投稿したことについて、本人も深く反省しております」と説明。夏目の芸能活動謹慎を発表し、「皆様におかれましては、夏目の今後の成長を応援していただければ幸いに存じます。なお、現在、夏目に対する殺害予告等の表現も見受けられるため、行き過ぎた表現についてはお控え頂ますようお願いいたします」と呼びかけた
タグ:夏目雄大

共通テーマ:芸能

小山慶一郎 加藤シゲアキ [芸能]

NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が一部週刊誌にて未成年との飲酒を報じられ、小山が一定期間の活動を自粛、加藤は厳重注意となった。10日放送のフジテレビ系バラエティ番組「ワイドナショー」(毎週日曜10時~)で、松本人志とヒロミがコメントしたようです

小山の活動自粛に、「キャスター的な仕事をしているとこれぐらいのペナルティは致し方ないのかな」と理解を示した松本。強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)され、ジャニーズ事務所と契約解除となった元TOKIOの山口達也にも触れ、「時系列でいうと、(本件は)その前だからね。ちょっと巻き込み感もある」とコメントした。

さらに、飲み会の音声が録音されていたことについては、「録音をされると思ってないといけないということですよね、誰かと飲む時は。でもこっちも録音するのも怖いやん、だから定点カメラを置いて飲むのは?『ダウンタウンなう』やけど…」と自ら提案してツッコミんでいた。

◆ヒロミ「すごい真面目な子だから…」

一方、2人と共演経験が多いヒロミは「すごい真面目な子だから、このニュースを聞いたとき『マジで?』って思った。ご飯にも何回か行ってお酒も飲んだことあるけど、本当に真面目な子で、飲んで騒ぐ訳でもなく、飲んで寝ちゃって『お前、寝たな?』みたいな」とお酒の席での様子を回顧。

本件について「飲み会で20歳だとか、21歳だとかわからないじゃん。ただ、得体の知れない子と飲むのは良くないよね」と語った。

◆小山慶一郎&加藤シゲアキ、未成年と飲酒報道

週刊誌によると、小山と加藤は数ヶ月前に行われた飲み会にて未成年と飲酒。飲み会の音声データには、小山らしき声の男性が飲酒を煽っている様子が録音されているという。これを受け、ジャニーズ事務所は7日に書面にて、小山の一定期間の活動自粛と、加藤の厳重注意を発表した。

同日に放送されたキャスターを務める日本テレビ系情報番組「news every.」(毎週月曜~金曜夕方15時50分~)にて小山は「報道番組として、様々なニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきた『news every.』のキャスターとして、不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と生謝罪し、当面の間出演を休止するとした。

また、翌日には金曜コメンテーターを務めるTBS系情報番組「ビビット」(毎週月~金曜あさ8時)にて加藤も生謝罪。「この『ビビット』で様々な物事に関してコメントしてきたことを思うと、情けない気持ちでいっぱいです」と吐露し、「情報番組に携わる者として、自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

共通テーマ:テレビ

ガレッジセール川田 [芸能]

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは8日、お笑いコンビ・ガレッジセールの川田広樹(45)が急性肺塞栓症(そくせんしょう)のため休養すると発表したそうです

 事務所によると、川田は数日前から体調不良を訴え、5日に大阪市内の病院で心臓カテーテル検査、心臓CT検査などの精密検査を受けたところ急性肺塞栓症と診断された。今後は通院しながら治療し、2週間程度の自宅療養をする予定。

 川田は事務所を通じ「この度はご迷惑、ご心配をお掛けして大変申し訳ございません。検査の結果、急性肺塞栓症と診断されました。まずはしっかりと体調を万全にすることに専念させて頂きたいと思います。復帰に関しては担当医師、関係各位と相談の上報告いたします」とコメントした。

 急性肺塞栓症とは、俗に「エコノミークラス症候群」とも言われ、肺動脈に血栓が詰まる病気。息苦しさや、息を吸うときの胸痛、動悸、脈拍の増加などの症状があり、心臓から流れる血液量が減って血圧が下がることから、失神やなども起こることがある。

共通テーマ:お笑い

SEO対策テンプレート