So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

有村架純 [芸能]

女優の有村架純(23)に、働き過ぎではないかという心配の声が挙がっているそうです

有村は来年度前期(4~9月)の朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の主演に決定し、6月29日に発表会見が行われた

朝の連続テレビ小説は、現在も放送されている『とと姉ちゃん』を含め、『あさが来た』、『マッサン』、『花子とアン』などが平均視聴率20%以上と、高い視聴率をを記録し続けている。そのため、次作の主演が決定した有村にかかるプレッシャーも大きい

さらに、有村は現在でさえ多くのドラマや映画、CMに出演している。それに加えて、さらに仕事が増えることで、肉体的にも精神的にも大丈夫なのだろうかと危惧されているのだ

「有村が今回のドラマで演じる役は、東京五輪開催の1964年に集団就職で茨城から上京し 、成長していくヒロインを演じます。能年玲奈主演で社会現象にまでなった『あまちゃん』(2013年度前期)以来の同ドラマ枠への出演で、会見では『新しい風を吹かせたい』と笑顔で意気込みを語りました。しかし、半年間にわたって放送される連続テレビ小説の主演をすると、収録開始から1年近くの間は、ほかの仕事がほとんどできなくなるほど多忙なスケジュールになります。それでなくても、常にドラマや映画に多く出演していて、いまもっとも忙しい女優なだけに『完全にパンクするのでは』と言われるようになっています」

有村は今年1月期には月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)の主演を終えたばかり。映画は今年だけで『僕だけがいない街』 (3月公開)、『アイアムアヒーロー』(4月公開)、『夏美のホタル』(6月公開)、『何者』(10月公開予定)の4作品に出演している。かなりの出演頻度だ

「有村の月9主演ドラマは全く視聴率を得られず、月9枠で当時最低の視聴率を記録してしまった。次の福山雅治主演『ラヴソング』が最低記録を塗り替えたため、歴代最低の汚名は3カ月で返上しましたが、それでも有村はかなりストレスを抱えていた。だからか、最近の有村はかなり精神的に不安定で、仕事中にふさぎこんでしまったり、まったくやる気のない表情を見せるなど、いつ爆発してもおかしくない状態だと囁かれているのです」

CMも20社以上を抱える有村
タグ:有村架純

共通テーマ:テレビ

SEO対策テンプレート