So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

Let It Be [日記]

ビートルズの映画「Let It Be」はメンバー間の対立と最後の「ルーフトップライブ」を描いたドキュメンタリーだったが、劇場公開とテレビ放映後、VHS、Betamax、レーザーディスクなどで商品化されたもののその後生産は中止され、現在は中古品以外では入手できない。そのレコーディングセッションから50年を経た2019年1月30日、全く新しい「Let It Be」映画の制作が発表されたようです

 監督は「ロード・オブ・ザ・リング」のサー・ピーター・ジャクソン。1969年1月2日から31日までのスタジオでの様子を収めた55時間分の映像と140時間分の録音がジャクソン監督の手に渡り、そこから新たな「Let It Be」映画が作り出されることになる。ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ヨーコ・オノ、オリビア・ハリスンが監修する。

 新作映画のタイトルは未定。オリジナルの映画「Let It Be」も新作公開後に修復版が発売される予定だ。
タグ:Let It Be

矢野顕子 [芸能]

シンガー・ソングライターの矢野顕子(63)が、活動休止を発表した嵐に関する発言で、一部のSMAPファンから批判を受け、謝罪したようです

矢野は28日、ツイッターで、嵐が2020年いっぱいで活動休止することを発表したことに言及し「嵐は偉い。2年間もちゃんと仕事をする約束をした。スマップの最期を間近で見ていたであろう、あれを踏襲せずに、自分たちに見える部分も見えない部分にも、できるだけ配慮をして。ファンになっちゃいそうだわ」とつづっていた。

SMAP解散を引き合いに出した矢野の発言に、「どうして引き合いに出すのでしょうか?どちらのファンもそれぞれの思いがあります」「SMAPファンならずとも彼らの終わり方は本人たちにとって不本意なものだったかも?とは想像できませんか?」と批判の声が噴出した。

騒動を受け、矢野は当該ツイートを削除した上で、「スマップのファンの人たちの気持ちを逆なでするようなツイートをしちゃってごめんなさい」と謝罪。「嵐に関するツイートで意図せぬ伝わり方をしてしまったため、とても驚いてしまいました。どなたのことも傷つける意図は全くありませんでしたので申し訳なかったです。スマップってずうっとファンの人達の心の中に一ミリも欠ける事なく存在しているんだ、ということがよくわかりました」と反省をつづった。
タグ:矢野顕子

志田未来 [話題]

17日にスタートした新ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系・毎週木曜よる9時)で、志田未来が演じる人物の名前がネットで話題になっているようです

 同作は「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」などで知られる脚本家・遊川和彦が脚本に加え、連続ドラマ初演出を手掛けた“お仕事コメディードラマ”。「あらゆるものが見える能力」を持つ派遣社員アタル(杉咲花)が、その能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していく。

 志田が演じるのは、アタルが派遣されるイベント会社「シンシアイベンツ」の正社員で、入社3年目の神田和実(かんだかずみ)。丁寧な仕事をしたいと思っているが、自分の選択に自信がなく、常に緊張し、内心ビクビクしている。決断力のなさがミスにつながることもしばしば。司法浪人中の同棲相手がいるものの、誰にも言えない悩みを抱え、一人で苦しんでいる。

 “かんだかずみ”といえば、志田が子役時代に出演し、注目されるきっかけとなった遊川脚本、天海祐希主演のドラマ「女王の教室」(2005)で演じていた生徒と同じ名前。漢字は「神田和美」だったため一字違いだが、単なる偶然ではないようで、志田は遊川から「今回の役柄は『女王の教室』のときの志田さんの役の14年後のイメージだよ」と言われたという。

 「女王の教室」から14年。現在25歳になった志田が演じる“かずみ”にも注目したいドラマ
タグ:志田未来

世界で最も美しい顔100人 [日記]

年末の恒例となった「世界で最も美しい顔100人」の2018年度版が発表になった。アメリカの映画批評サイト『TC Candler』が選定するもので今やすっかり恒例になった感のある発表だ。

昨年はフィリピン出身の女優リザ・ソベラーノが1位だったが、今年は4位。代わって1位の座に輝いたのは、フランス出身のティラーヌ・ブロンドーだった。

日本の最高位は小松菜奈、韓国は5年連続でナナ

4歳の頃からモデルとなり、6歳の頃には「世界でもっとも美しい少女」と呼ばれた彼女は現在、17歳。モデル兼女優として活躍している。昨年の「世界で最も美しい顔100人」では2位だったが、今回初めて1位に輝いた。

日本からはモデルの31位の小松菜奈が日本人最高順位となった。そのほか、日本からは女優の石原さとみが43位、TWICEの湊崎紗夏が46位、モデルの丹羽仁希が75位、グラビアアイドルの篠崎愛が84位でランクインしているが、韓国から選ばれた者も非常に多かった。

最高位はガールズグループAFTER SCHOOLのナナだ。2位となったTWICEの台湾出身ツウィには及ばなかったが、今年は6位でランクインした。

ナナは同ランキングで2年連続(2014年と2015年)に1位に輝き、2016年は3位、昨年は5位だった。今年、ベスト5入りはならなかったが5年連続トップ10圏内に入っていのだから、もはや殿堂入りと言えるだろう。

韓国からは14人がベスト100入り

そのほかにも韓国からは、BLACK PINKのジェニーが13位、MOMOLANDのナンシーが18位、RedVelvetのスルギが20位、OH MY GIRLSのユアが23位、MOMOLANDのソラが36位、RedVelvetのアイリーンが41位、少女時代のテヨンが49位、元missAで現在は歌手兼女優のぺ・スジが58位、TWICEのジョンヨンが66位、女優のイ・ソンギョンが72位、TWICEのナヨンが82位、IZ*ONEのウォニョンが88位、女優のコ・アラが99位と、計14人がベスト100入りしている

イ・ソンギョンとコ・アラをのぞけば、いずれもK-POPガールズグループのメンバーばかりだが、それも当然だろう。というのも、韓国からノミネートされた美女たちの多くのほとんどがK-POPガールズグループのメンバーだったのだ。

今回のベスト100には入らなかったものの、AOA、G-FRIEND、Nine Muses、Lovelys、Gugudan、LOONA(韓国名は“今月の少女”)などもノミネートされていた。

グループの解散などで現在はソロとして活躍するソンミ(元Wonder Girls)、キム・ジェギョン(元Rainbow)、ボラ(元SISTAR)ミンヒ(元STELLAR)、キム・チョンハ(元I.O.I)を含めと、計25グループのK-POPガールズグループ出身者たちがノミネートされ、女優やソロ歌手を含めるとその数は実に55名がノミネートされたことになる。

同ランキングはこれまでも多くのK-POPガールズアイドルたちがノミネートされたり、トップ100入りをしてきたが、今年もその傾向は変わらなかったというわけだ

ベスト100入りしなかったが注目のふたり
それだけK-POPガールズアイドルたちの人気と知名度が高い証拠ともいえるが、個人的に驚いたのは、今や韓国はおろか日本でもファンが多い「美しすぎるメイクアップ・アーティスト」にしてカリスマ的YouTuberの“PONY”がノミネートされていたことだ。

彼女とは今年上半期にインタビューし、その内容を本欄でも紹介したが、さすがインスタグラムのフォロワー数520万人以上、YouTubeチャンネル登録者数400万人を超えるインフルエンサーである。

今回はベスト100入りこそならなかったが、タレントでもモデルでもない彼女がノミネートされただけでも、ひとつの快挙と言えるだろう。

ちなみにこのPONYと同じくベスト100入りこそしなかったが、日本では無名に近い日本人女性も今年はノミネートされていた。RUIがそのひとだ。

実は彼女。韓国で活動する日本人K-POPアイドルだ。ガールズグループH.U.Bのリーダーでソロ活動も展開しており、韓国の人気男性誌の表紙グラビアを飾ったことがあるほど。韓国のアイドル・ファンたちの間では「知る人ぞ知るミューズ(女神)」(韓国スポーツ紙記者)だという。

いずれにしても、今年も発表された「世界で最も美しい顔」。きっと今ごろ世界各国で話題になっていることだろう。

河村隆一 [音楽]

たロックバンド「LUNA SEA」のボーカル・河村隆一(48)が、2月19日から始まるコンサートツアーで復帰することを21日、発表したそうです

 公式サイトなどで「復帰第一弾は教会ツアーからスタート!!自ら~anastasis~(復活)と名付けたツアータイトル!!河村隆一の意気込み溢れる歌声を是非間近でご覧ください!!」と告知。2月19日の神奈川・伊勢山ヒルズでの公演を皮切りに、4月6日の宮城のサント・ステファーノ大聖堂公演まで10公演を行うことを発表した。

 河村は13日に自身のブログで今月11日、肺腺がんの手術を受けたことを告白。初期段階で、患部の部分切除によって「がん細胞を完全に取り切れた」とし、14日には「予定より1~2日ほど早く退院しました」と明かしていた。

 20日のブログでは「復活後のライブをどうするか?術後の経過をみないとわからないながら…昨年末から色々とスタッフとディスカッションしてきました」と明かし、「復活を宣言するからには、今までのパフォーマンスを超える意気込みでのぞみたいと思いますし…ただ痛々しさや、同情を誘うだけなら復活したとは言えないと思うので」と思いを吐露。

 その上で「今日もまた少し楽になってきています。さらに深い呼吸が出来ます。小走りをしてもハァハァしません笑!」と順調な回復ぶりを明かし、「自分のいるべき場所はやはりステージ!!ライブを発表するのが楽しみです」と意欲を示していた。
タグ:河村隆一

菊川怜 [話題]

女優の菊川怜(40)と再婚した“100億夫”こと、穐田誉輝氏(49)が、養育費問題で訴えられていることが発売中の「週刊新潮」で明らかになったようです

 穐田氏は結婚情報口コミサイト「みんなのウェディング」と不動産サイト「オウチーノ」のなどの株を保有し、資産100億円ともいわれる実業家。3人の女性との間に婚外子が4人おり、3人の交際期間が重複していたということで菊川と結婚した2年前に話題になった。今回訴えた女性は、穐田氏との間に10歳の子供がいるC子さん。学費稼ぎのため地方のスナックでアルバイトをしていた17歳の時に穐田氏に見初められ、そのまま上京。以後7年間交際が続いたが養育費が滞り、しびれを切らして法廷に立ったというわけである。

■トロフィーワイフ

 家族問題評論家の池内ひろ美氏はこう分析する。

「菊川さんは自分の成功の証し。穐田さんが周囲に見せびらかしたい“トロフィーワイフ”ですが、それ以外の女性と子供には執着がないということの表れだと思われます。
最近のITやベンチャー系の社長は一代で財を成し、自分のことだけにお金を使い、血縁に関心がない方が多いのです。トロフィーワイフは1人だけで、それ以外は“たまたま好意を持った人”だから籍も入れないし、自分の元を離れれば他人、という考え方。事業がうまくいっていれば、何を言われても構わないので、養育費を払わないこともありえます。裏を返せば、事業がうまくいかないと養育費を払ってイメージアップを図ろうとすることも考えられる。大企業の御曹司などは“家自体がトロフィー”なので血縁を大事にし、家の伝統を守ってくれる妻を大切にするので、思考が全く異なります。

 話題の社長と交際している、剛力彩芽さん、石原さとみさん、深田恭子さんもまさにトロフィーワイフの代表。ただ、激太りして容貌が衰える、大病をするなど、トロフィーでなくなったら“株の損切り”と同じく、アッサリ手放すのも特徴です」

 同誌の直撃に、穐田氏の母親は菊川の妊娠をにおわせるコメントもしているが……。恋愛も結婚も株価同様に乱高下する“バツアリ”IT・ベンチャー社長的世界観。カネはたんまりあるけれど、女性側のリスクも大きいようだ。
タグ:菊川怜

竹内結子 中林大樹 [話題]

竹内結子(38才)が4才年下の俳優・中林大樹(34才)と焼き鳥デートを楽しんでいたようです

 多くの芸能人や著名人が住む都内の高級住宅街。緑豊かな広い敷地に建てられた、贅沢な造りのマンションが並ぶ。周囲の店も会員制バーや高級レストランなどが多く、“一見さん”には入りにくい雰囲気だが、そんな中に赤提灯が煌々と輝く、庶民的な雰囲気の店があった。

 1月10日夜8時、そのカウンターでおいしそうに焼き鳥をほおばっていたのは、竹内結子だった。

「竹内さんは周囲を気にするそぶりも見せず、カウンターで焼酎のロックを飲んでいました。彼女の姿は何度か近所で見かけたことがありますが、いつもは“お母さん”って感じ。あの日は顔がほんのり赤くて、隣の男性を見つめて…艶っぽい感じでしたよ」(居合わせた客)

 普段はパンツスタイルなどカジュアルな服装が多い竹内だが、この日は明るい印象の白いストライプのワンピース。ミディアムヘアを後ろで結び、横髪をふんわり巻いていた。そんな“デート仕様”の彼女の隣にいたのは、長身のイケメン。

「焼き鳥が届くと、彼が串を持って、竹内さんが箸でお肉を外して…何も言わなくても当たり前のようにそんなやりとりをしているから、いいおつきあいをしている仲なのかな…と。お互いの顔の距離も近いし、すごくいい雰囲気でした。男性がたばこを吸うと、竹内さんは煙を嫌がって手で払っていましたが、その表情もなんだか楽しそうで、見ていて微笑ましかったです」(前出・居合わせた客)

 9時前、男性が会計を済ませると、竹内は「ごちそうさまでした」と言いながら、顔の前で小さく手を合わせて微笑んだ。コートをはおると、マスクをしてひとりで店の外へ。自宅マンションへと帰っていった。男性は竹内が帰るともう一服してから、店を後にした。まっすぐに向かったのは、竹内が数分前に入ったマンション。日付が変わっても彼が出てくることはなかった。

2008年に中村獅童(46才)と離婚して以降、竹内に浮いた話はなかった。そんな彼女に寄り添っていた中林はどんな経歴を持つのか。

 2007年にドラマ『めぞん一刻』(テレビ朝日系)で、約3200人の一般男性の中からオーディションを勝ち抜いてデビュー。その後も『ゲゲゲの女房』(NHK)や『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)など有名作品に多数出演し、今シーズンもドラマ『グッドワイフ』(TBS系)に出ている。

「ディーン・フジオカさん似といわれるイケメンで、竹内さんと同じ事務所の後輩です。2009年の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』、ドラマ『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)、映画『残穢-住んではいけない部屋-』など、竹内さん主演の作品で何度も共演しています。中林さんは年下ですが、竹内さんにタメ口で話すほどフランク。親しいつきあいをしているみたいです」(芸能関係者)

 竹内は、今シーズンのドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で6年ぶりの連ドラ主演を果たした。このデートはドラマの放送日。ふたりは、ドラマの放送を一緒に見たのだろうか。

「竹内さんのマンションにたまたま中林さんも住んでいたようです」(中林の知人)

 ふたりの所属事務所も、「事務所の先輩と後輩として仲よくしています。それ以上の関係はありません」と回答した。

※女性セブン2019年1月31日号

木村拓哉 [話題]

次女Koki,の芸能界デビューで、久々に注目され出した、木村拓哉・工藤静香夫妻だが、年明け早々、木村の言動が話題になっている。

 バラエティー番組で、ドッキリを仕掛けられ、思わず本音が飛び出した。

「だって、やることなすことね、いろいろ叩かれるから。自分だって言われるもん。何をやったってキムタクだって」と語ったことに対し、ネットでは、共感や称賛の声が上がった。

 もっとも、こうした反応は木村に対してだけではない。スーパースターが、ちょっと弱音を吐いたりすると、

〈普通に悩んだりしているんだ。彼も普通の人間なんだ〉

〈身近に感じるようになった。余計好きになった〉

〈いつもいきがっているのに、彼も生身の人間なのね。素敵〉

 などと、称賛の声がよく上がる。

 それほど、褒め称えることでもないと思うが、それはさておき、木村が「何をやってもキムタク」と言われることを気にしていることは事実のようだ。

 そんな木村は、昨年末、週刊文春に「家庭内独居」と報じられた。

 妻・静香と娘たちとの輪に入っていけず、孤立しているのだという。

 彼の言う通り、何をやっても叩かれるのは間違いないようだ。「文春」は、“独居”の原因は、Koki,の芸能界デビューにも関係があると指摘した。

 ここにきて、娘のことを語る場面が見られる木村だが、「文春」の直撃を受けた時、苛立ちを見せながら、声を荒げ、記者を追い払ったという。取材の意図もキチンと確認せず“どうして?”と思うが、本当は彼は、娘に関して何も話したくないのだろう。

 そんなことから、木村がKoki,の芸能界デビューをそれほど歓迎してはいないのではないかという疑念が生まれてくる。

 そこには、彼女の、芸能界デビュー戦略の失敗が見え隠れする。“謎の新人モデル”はどこまでも“謎”のままのほうが、木村の負担も少なかったろうに。

“ミステリアス”を売りにしておきながら、いとも簡単に、拓哉・静香の娘であることが発覚し、そもそも、誰でも感づいてしまいそうな芸名からも、最初から、キムタクの娘として売り出そうとした意図がうかがえる。そこに小賢しさを感じた人も多いだろう。

 しかも静香ときたら、SNSでもライブでも「娘はすごい」と、親バカぶりを隠さない。

 Koki,に関しては、宇多田ヒカルと比較されることが多いが、宇多田はアーティストとして、デビュー当時から、はっきりした実績を上げた。

 Koki,はどうだろうか。ハイブランドのアンバサダーに選ばれたとはいえ、何回かイベントに出たくらいだし、CM出演も1社だけ。作曲もしているというが、楽曲が大ヒットしたわけでもない。

 スーパーモデルとして世界を舞台に活躍したいのか、音楽活動をしたいのか、タレントになりたいのか、今の彼女からは何も見えてこない。

 今年は、どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみな反面、心配せずにはいられない。
タグ:木村拓哉

ヘルシーバック [話題]

ヘルシーバック
30%軽く感じる肩に負担がかからない優しいワンショルダーバッグ
カラダにフィットする曲線デザイン




SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。