So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル
ダイエット ブログトップ
前の10件 | -

こんにゃく米 [ダイエット]

こんにゃく屋さんが作った 粒々ライスこんにゃく!

軽く洗って お米とまぜて炊飯するだけ




共通テーマ:日記・雑感

目を温めるだけでさまざまな不調が改善 [ダイエット]

目を温めるだけでさまざまな不調が改善

https://gunosy.com/articles/alWPF

やってみよう

共通テーマ:健康

くまモン 4秒筋トレ [ダイエット]

くまモンとカッコいいカラダづくり!
高齢者や女性、運動が苦手な人にもできる!
4Uメソッドはゆっくりと4秒かけて行う筋トレで、高齢者や女性、運動経験がない人にも安心・安全な手法。
二の腕や下腹部などを引き締めるメニューや、腰痛や尿失禁などを予防するメニューを多数紹介する。
くまモンと一緒にユルっと始めるアンチエイジングのスタートブック



共通テーマ:健康

燃焼系ダイエットサプリメント [ダイエット]

「L-カルニチン」や「コエンザイムQ10」を主成分とする燃焼系ダイエットサプリメント

2004年から販売を開始し、累計販売数77万箱を超える実績

リニューアルを重ねシリーズ最高峰の「EXAコンプリートSPX」が完成

まずは おためし!




共通テーマ:健康

恋愛ホルモン [ダイエット]

恋愛中は痩せやすい!?
「好きな人、憧れている人を目の前にしたら食欲が低下した」なんて経験ありませんか?

恋をして痩せるのにはきちんとした科学的根拠があります。

▼恋愛をすると食欲が低下する

誰かのことを好きになった時、実は知らない間に体内からさまざまなホルモンが分泌されています。

その中でも別名「愛のホルモン」といわれ、恋に落ちた瞬間に大量に出るといわれるPEA(フェニルエチルアミン)というホルモンがあります。
出典
恋わずらいと食欲の関係 - エキサイトニュース
人は「ときめき」という快感を得ると食欲が低下するといわれていますこれは、「ときめき」による性中枢の刺激が実際に食欲を低下させるから。

恋をすると、「胸がいっぱいで食欲がでない」という人がいるのは、こういった脳のメカニズムのせいだったのかもしれません。

▼この作用をうまく活用すれば楽して痩せれちゃいます。

もしこの食欲を抑えるPEAというホルモンを自由に分泌することが出来れば簡単に食欲を抑えて痩せることが出来ます。
この作用を使ってうまく食欲を抑えれば、楽しくダイエットできちゃうのです。

□実際に恋愛しなくてもPEAを分泌させる方法
●チーズ、チョコレート、赤ワインを摂取する

これらの食品には、PEAの分泌を促進する効果があります。特に、チーズにはたくさん含まれており、低糖質ですからダイエット中のおやつにピッタリです。

カロリーばかり気にしていては PEA が多く含まれた食品を効果的に摂取することはできません。この3つの食材を意識的に食べるようにしてくださいね



共通テーマ:美容

ちょこっとダイエット [ダイエット]

ちょこっとダイエット方法でスリムボディをつくる方法をご紹介します。

◆姿勢をよくする

長時間のデスクワークや勉強の影響で、現在猫背な人が急増しているのだとか。

猫背になると骨格のバランスが崩れ、代謝が悪くなるだけでなく肩甲骨が前のめりになることから太って見えるようになってしまいます。

猫背を解消して代謝を改善し、痩せやすい体を作っていきましょう。

正しい姿勢作りのポイントはお腹に力をいれ、背筋を伸ばし、てっぺんからピンと一本の線で引っ張られているような意識で立つこと。

キープし続けるのはかなりハードかもしれませんが、ダイエット効果はバツグンですよ。気がついたときに積極的に行うようにしましょう。

◆できる運動を増やす

ダイエットとなると筋肉トレーニングやジョギングというような激しい運動と考える方も多いでしょう。

それもありですが長期的に行うことを考えると、挫折したりリバウンドしたりする可能性が高くなります。

ダイエットするために運動をやるのではなく、今行っている運動を増やすようにしましょう。

例えば、今までエスカレーターを使っていた所を階段で上り下りしたり、電車やバスでは立つようにしたりするだけでも効果がありますよ。

◆バランスのよい食事を摂る

よく炭水化物抜きダイエットされる方もいます。しかし、炭水化物を抜き続けるのはNG。

炭水化物を抜き続けると体調に悪影響を及ぼすだけでなく、基礎代謝が下がり痩せにくい体質に変化してしまいます。

長期的に行うのであれば炭水化物を抜かないようにして、栄養バランスが整った食事を摂るようにしましょう。

◆痩せやすいタイミングを見極める

女性は生理周期に合わせて痩せやすい時期と休んだ方がよい時期があります。

特に生理前は女性ホルモンが活発になり、水分をためやすい時期。そのためむくみが酷く太りやすくなってしまいます。

無理してダイエットしても結果は現れにくく、体調に悪影響を与えてしまうため、体を休めるように意識しましょう。

一方で生理後は痩せやすい時期。有酸素運動や無酸素運動で脂肪を燃やすようにしたいですね。

◆ストレスを貯めない

ストレスはリバウンドに繋がったり暴飲暴食に繋がったりすることがあります。

ストレスを溜めないように適度にリフレッシュし、好きなものを食べてもいい日を作るようにしましょう。

また無理な目標を掲げないこともストレスを溜めないための1つの方法です

共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ダイエット ブログトップ

SEO対策テンプレート